トップページ > 真空管アンプ > AIRBOW - Stingray Ultimate

AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate
AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate AIRBOW - Stingray Ultimate
AIRBOW - Stingray Ultimate
画像をクリックで拡大画像を見る
AIRBOW - Stingray Ultimate
    
プリメインアンプ
真空管アンプ
Vintageパーツを組み込み、鳥肌が立つほどの甘美なサウンドを再現

商品コード:ARB-266

製造元:AIRBOW


メーカー希望小売価格(税抜)

830,000
逸品館直営ネットショップでのご購入はこちら
現金特価・ローン対応

クレジットカード対応
こちらからも購入いただけます

販売価格はサイトにより異なります
《 AIRBOW満足度保証サービスについて 》
ご購入後30日以内の返品を承るサービスです。
このサービスは逸品館直営サイトのオーディオ逸品館.JP(当サイト)、e.オーディオ逸品館及び店頭にて 、現金一括(現金支払い・銀行振込・代金引換)でのご購入の場合にのみご利用いただけます。
当店直営サイト以外の楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazon店、ヤフオク!店などからご購入の場合は、対象製品であっても当サービスの対象外となりますので、予めご了承下さい。

※但し、他のキャンペーン・サービスとの併用はできませんので、予めご了承下さい。(キャッシュバックキャンペーンや送料割引サービスなど)
AIRBOW満足度保証サービスについて詳しくはこちら
  •  
対象サービス
逸品館製品テストレポート
在庫状況はお問い合わせください
 
Vintageパーツを組み込み、鳥肌が立つほどの甘美なサウンドを再現
 
主な特徴
 
真空管アンプでなければできない音作りを目指しました
最近は、アンプまでもがデジタル方式に変わりつつあります。確かにデジタル回路は効率が高く、歪みが少なく、音も決して悪くありませんが「色気」や「潤い」はアナログの雰囲気には及びません。 逸品館オリジナルアンプの第一号機「玲」は6L6Gシングル真空管アンプでしたが、それは何より再生される音楽(特にボーカル)の雰囲気の濃さを重視した結果なのです。小さなボディーに考えられないほどの高額なパーツを凝縮して作り上げた「玲」は、20万円を超える高額にもかかわらずお客様から高い評価を頂戴し、その後のアンプ作りの自信を私に与えてくれました。
今も色あせない「玲」の音質の決め手は、選び抜いた真空管とコンデンサーです。「玲」の初段管には軍用Mullard 12AX7(CV4004)を使い、出力管にはGE(General Electric)の6L6LGCを選んでいます。カップリングには大昔に生産が完了したVintage品のSpragueのVitamin-Qを使いました。今回のStingrayのカスタマイズでも、初段管に入手が難しい軍用Mullard(CV4024)を使い、カップリングも手持ちのVitamin-Qを使いました。このような二度と手に入らない貴重なパーツをカスタマイズに惜しまず投入したのは、Vintageパーツを使った真空管アンプでしか出せない音を現代に蘇らせたかったからなのです。

 
大型真空管アンプに匹敵する余裕あるサウンドを実現しました
Stingrayに使われている出力管はEL84(6BQ5)という外観からは力強い音が出そうにない非常に小さい球です。しかし、小型の真空管は比剛性が高く、適切な回路とパーツを与えれば驚くほどパワフルで厚みのある音が出ます。EL84をパラレル・プッシュで使うStingrayは32Wという十分な出力を発揮し、その音にはアンプのサイズからは考えられない迫力とスケールが感じられます。
Stingray Ultimateはこのスケール感をさらに伸ばし、瞬発力を高めるためManley(Stingrayの製造を行う、業務用真空管音響機器で有名なアメリカのメーカー)オリジナルコンデンサーを除く、ほぼすべてのコンデンサーを交換しています。特にカップリングのテストでは、Luxman往年の名器に使われていた「NTK」のフィルムコンやCounterpointが SA5000に使っていたフィルムコン、SpragueやPhilipsのフィルムコンデンサーなど手持ちの良い物をすべて試しましたが、私がVintage Soundと感じる「玲」の持つねっとりとしながら透明感も兼ね備えた「独特な空気感(雰囲気感)」を出すためには、秘蔵のVitamin-Q(Spragueのオイルコンデンサー)以外見つけられませんでした。
Vintageパーツを惜しみなく組み込んだStingray Ultimateは、一音が出た瞬間リスナーが感動で鳥肌を立てるような深みと、味わいのある音に仕上がっています。力強く厚みのある低音と滑らかでコクのある中域、芯のある高音のどれもがVintageパーツを使った真空管アンプでしか出せない音です。滑らかで柔らかいのに、すきっと立ち上がる高域。生演奏より生々しく、艶めかしい中域。体が震えるような圧力感が伝わる低域。録音された以上の音楽を引き出す、アナログの能力。デジタルが忘れ去ったもの。それがStingray Ultimateには宿っています。

※Stingray Ultimateは付属するリモコンで入力の切り替え、音量/左右バランスのきめ細かな調整、消音、表示ランプの明るさ調整が可能です。リモコンは赤外線と無線が切り替えられ、見通しの悪い場所でもお使い頂けます。
 
主な仕様

 搭載真空管 EL84(Russian NOS)×8
6414(GE)×2
12AT7(Mullard)×2
 入力 LINEx3(RCA), LINEx1(Stereo Jack)
 最大出力 32Wx2(UL Mode)・18Wx2(Triode Mode)
 出力インピーダンス 5Ω(4-8Ωのスピーカーに繋げます)
 出力 Pre-OUT(RCA)x1,Headphonex1,Subwooferx1
 周波数特性 15Hz-58KHz(-1db)
 消費電力 85W(無信号時)、6W(待機時)、300W(最大時)
 寸法/重量 475(W)×188(H)×350(D) / 15.9
 付属品 電源ケーブル、ワイヤレスリモコン
 重量 7.8


商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

オーディオ,ビデオ,シアター,中古販売の専門店:逸品館 Copyright © 2019 Ippinkan Corporation. All Rights Reserved.