トップページ > アンプ > AIRBOW - NR1710 Special/ブラック(サラウンドマルチチャンネル・AVアンプ)

AIRBOW - NR1710 Special/ブラック(サラウンドマルチチャンネル・AVアンプ) AIRBOW - NR1710 Special/ブラック(サラウンドマルチチャンネル・AVアンプ)
AIRBOW - NR1710 Special/ブラック(サラウンドマルチチャンネル・AVアンプ) AIRBOW - NR1710 Special/ブラック(サラウンドマルチチャンネル・AVアンプ)
画像をクリックで拡大画像を見る
NR1710 Special
「コンプリートパッケージ」は、AIRBOW Switch Leg01 を装着し、高音質電源ケーブルAIRBOW KDK-OFC(2.0m)を付属してお届けする「お買得セット」です。
NR1200 Special
AIRBOW - NR1710 Special/ブラック(サラウンドマルチチャンネル・AVアンプ)
    
AVアンプ
プリメインアンプ
スピーカーの存在感を消し去る自然な音質を実現

商品コード:ARB-NR1710B

製造元:AIRBOW


メーカー希望小売価格(税抜)

155,000
逸品館直営ネットショップでのご購入はこちら
現金特価・ローン対応

クレジットカード対応
こちらからも購入いただけます

販売価格はサイトにより異なります
《 AIRBOW満足度保証サービスについて 》
ご購入後30日以内の返品を承るサービスです。
このサービスは逸品館直営サイトのオーディオ逸品館.JP、e.オーディオ逸品館及び店頭にて 、現金一括(現金支払い・銀行振込・代金引換)でのご購入の場合にのみご利用いただけます。
当店直営サイト以外の楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazon店、ヤフオク!店などからご購入の場合は、対象製品であっても当サービスの対象外となります。予めご了承下さい。

※他のキャンペーン・サービスとの併用はできませんので、予めご了承下さい。(キャッシュバックキャンペーンや送料割引サービスなど)
AIRBOW満足度保証サービスについて詳しくはこちら
  •  
対象サービス
スピーカーの存在感を消し去る自然な音質を実現
 
特徴
 
AVアンプの歴史が動く!
サラウンド音声がアナログからデジタルに切り替わった2000年からAIRBOWは、AVアンプの実力とコストパフォーマンスの高さに注目し、marantz製品をチューンナップして圧倒的な高音質を実現したAIRBOWカスタムAVアンプの生産を続けてきました。そして、大画面テレビの値下がりによりリビングに迫力の大画面が普及するようになってからは、「リビングにスピーカーは2本で十分」と考えるお客様のために「ステレオ音声(2ch)」で使えるAVアンプの生産をmarantzに訴え続けてきました。そしてついにその願いが現実となり2019年末、marantzから2chのAVアンプ「NR1200」がメーカー希望小売価格7万8千円という低価格で発売されたのです。

marantzのハイエンド・ピュアオーディオモデルは、プリアンプ部はアナログでパワーアンプ部がデジタル(D級アンプ)のハイブリッドに変わりつつあります。NR1710は、それとは逆のプリアンプ部がデジタルで出力段がアナログのハイブリッド構成になっています。どちらの製品も技術的にはすべての回路をデジタルに出来るにもかかわらずあえてそうしないのは、音楽を奏でるアンプとしてアナログらしい滑らかさや艶やかさを残したいと考える「marantzの音質へのこだわり」です。
 
コストに制限されることなくベースモデルを限界までグレードアップ
ステレオAVアンプNR1200は、サラウンドAVアンプNR1710から5chのアンプを省いた設計ですが、プリアンプ部からサラウンド再生に必要なデジタル回路が取り除かれ、電源容量は同一なままパワーアンプの数が7chから一気に2chに減らされたことで、中低音の充実感や高域の細やかさなど「演奏の実在感(リアルさ)」がベースモデルの段階ですでに高まっています。初めて本格的なアンプを購入する方なら、オリジナルの状態で聞いてもあっと驚くような音質が実現していると思います。しかし、さすがに50万円を超えるような高級スピーカーとの組み合わせでは、音場がすこし平面的(音の広がりが小さい)で楽器の響きも消えるのが早く、あっさりとしているなど「価格の限界」が感じられます。NR1710も素晴らしいアンプですが、オリジナルの状態ではやはり、「価格の限界」を感じさせます。

しかし、コストに縛られることなく高音質を目指すAIRBOWカスタムモデルは、この部分に大きくメスを入ることが可能です。まず、どちらのモデルも電源の核となる「平滑コンデンサー」を各社がハイエンド製品に使うものと同等以上の高級グレードにアップし、その容量をオリジナルの6800MFから一気に2倍近い12000MFに大型化することで音楽表現のキーポイントとなる中低音の量感や音の密度感を大きく向上させています。内部パーツの交換は、オリジナル製品のままで電源ケーブルを10万円近いハイエンド製品に交換するよりも大きな効果があります。次に音質に大きな影響を与える「カップリングコンデンサー」や「フィルムコンデンサー」のほとんどを国産最高級のオーディオ製品ESOTERIC Grandiosoが使用しているものと同等以上の高級パーツに変更します。これは接続ケーブルを高価なハイエンド品に交換するよりも大きな効果があります。パーツの変更は厳密な試聴で決定し、最終的にNR1200で「62個」、NR1710では、「100個」のパーツを交換しました。
 
スピーカーの存在感を消し去る自然な音質を実現するNR1710 Special
サラウンドの最終目的は「体が包み込まれる濃密な音場の再現」です。今は「あのスピーカーが鳴っている」と分かるのは、「スピーカー間を音が移動するときに、音が一瞬消えてしまった」からです。それぞれのスピーカー間を音が移動するとき、音が「シームレス(完全に連続して)」に移動するのが理想です。

NR1710 Specialは、AIRBOWの徹底的な高音質化により通常のAVアンプでは再現出来ないほどの「小さな音の動きや変化」も忠実に再現します。スピーカーからスピーカーへ音が動くとき「音の空白」を生じさせないからこそスピーカーが消えてしまったような「自然な音の繋がり」が実現しますし、天井にスピーカーを取り付けていなくても、フロントやリアスピーカーへの信号に含まれている「天井からの反射音(エコー)の情報」を確実に再現することで、Dolby Atmosのような「360度方向への音の広がり」が5/6chのスピーカー配置で実現するのです。NR1710 Specialなら、スピーカーが最小限の「5.0(おすすめは6.0もしくは6.1)」でも、十分立体的で素早い音の動きと広がりが実現します。

サラウンドではない音楽信号をサラウンドに変換する「疑似サラウンド機能」も素晴らしい効果を発揮します。ソースが「2ch(ステレオ)やモノラル」でも、この機能をお使いいただければ「コンサート会場やアリーナ」で聞くライブのような「サラウンド体験」を実感していただけます。是非お試し下さい。
 
目指したのは音楽に手が届くサウンド
多くの部品を「高音質で大容量なパーツ」に変更したNR1710 Specialは、ご購入直後は残念ながら「50点以下の音質」でしかありません。高音が伸びたりず低音もモヤモヤしているはずです。しかし、20〜50時間お使いいただければ、パーツに馴染みが出てベールが剥がれるように音質が改善し始めます。

高級オーディオには付きもののこの音が良くなる過程を「エイジング」と言いますが、エイジングが完了すると「ボーカルやアナウンサー」など、他のアンプでは不明瞭だった歌詞や言葉がハッキリと聞き分けられることにお気づきになるでしょう。小さな音まで重ならずに、ハッキリと分離して聞き取れることにもお気づきになるはずです。これは、高級パーツの大量投入によりアンプの解像度とS/Nが飛躍的に高まっているNR1710 Specialが「細かな音の違いを明確に再現」できるからです。高音はよどみなく透明で伸びやか。低音は体を揺らすほどパワフル。音量を絞ったとしても、このクラスのアンプには不釣り合いと思えるような超高級スピーカーを鳴らしても、NR1710 Specialは不満のない高音質を発揮します。

音楽は「言語を使わないコミュニケーション」です。言葉を使わないからこそ「細かな音の変化をとことんまで引き出す」ことが音楽をより深く伝えるためには、絶対に必要です。スペックでは表しきれない「表現力の大きさ」を徹底的に磨き込んだNR1710 Specialで聞く音楽は、あなたをライブの感動へと誘います。

毎日聞いているのに、毎日新しい高音質を実感できる。AIRBOWが腕によりを掛けてチューンナップしたNR1710 Specialは、あなたのリビングを音楽あふれる「感動空間」に変えてくれるでしょう。

注意

デジタル入力時、曲の頭や切り替わるところで「ごくまれにプチッという小さなノイズが入る」ことがございますが、仕様で改善する事が出来ません。

気になさる場合には、試聴機で確認をお願いいたします。購入後も30日以内なら返品を承りますので、安心してご購入下さいませ。
 
仕様説明
 
 定格出力 フロント50W+50W(8Ω)、センター50W(8Ω)、
サラウンド50W+50W(8Ω)、
サラウンドバック/ハイト50W+50W(8Ω)、
実用最大出力:100W(6Ω)
F/C/R/FR/LR/SBR/SBL7系統、フロントバイアンプ対応
  HDMI 端子 入力×8、出力×1
 音声入力 ライン×3、フォノ(MM)×1
  音声出力 2.2ch×1、ゾーンプリアウト×1
 デジタル入力 同軸/光デジタル各1、USB(フロント)×1
有線/無線LAN、Bluetooth
 ヘッドホン出力 標準ジャック×1
 チューナー FM/76.0?95.0 MHz、AM/ 522?1629 kHz
 消費電力 250W(定格)、20W(無信号時)、0.5W(待機時)
 寸法/重量 440(W)×105(H)×378(D)弌淵▲鵐謄覆鮨欧せた場合)
440(W)×175(H)×378(D)弌淵▲鵐謄覆鯲たせた場合)
 重量 8.4
 

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。



  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

オーディオ,ビデオ,シアター,中古販売の専門店:逸品館 Copyright © 2019 Ippinkan Corporation. All Rights Reserved.