トップページ > その他プロダクト > AIRBOW - CG10M Special 3chモデル(マスタークロックジェネレーター)

AIRBOW - CG10M Special 3chモデル(マスタークロックジェネレーター)
    
クロックジェネレーター
ノーマルモデルとはまったく別物。Esotericに匹敵する音質を実現
無題ドキュメント

商品コード:ARB-CG10M-3CH

製造元:AIRBOW


メーカー希望小売価格(税抜)

173,000
逸品館直営ネットショップでのご購入はこちら
現金特価・ローン対応

クレジットカード対応
こちらからも購入いただけます

販売価格はサイトにより異なります
《 AIRBOW満足度保証サービスについて 》
ご購入後30日以内の返品を承るサービスです。
このサービスは逸品館直営サイトのオーディオ逸品館.JP、e.オーディオ逸品館及び店頭にて 、現金一括(現金支払い・銀行振込・代金引換)でのご購入の場合にのみご利用いただけます。
当店直営サイト以外の楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazon店、ヤフオク!店などからご購入の場合は、対象製品であっても当サービスの対象外となります。予めご了承下さい。

※他のキャンペーン・サービスとの併用はできませんので、予めご了承下さい。(キャッシュバックキャンペーンや送料割引サービスなど)
AIRBOW満足度保証サービスについて詳しくはこちら
  •  
対象サービス
逸品館製品テストレポート
ノーマルモデルとはまったく別物。Esotericに匹敵する音質を実現
 
10MHzの高周波発信回路には特別なパーツが必要です

オーディオ機器に必要とされる周波数帯域は、最大で「50KHz」程度あれば十分です。時折、100KHzを超える周波数までフラットになっていることを自慢する機器もありますが、スタジオで使われる収録マイクの周波数帯域が最大で「25KHz」程度しかありませんから、測定できる高域の限界よりも「必要とされる周波数帯域で良い音質であること」の方が遙かに重要です。しかし、音声周波数の100倍以上高い「10MHz」を高精度で生成することが求められる10MHzクロックジェネレーターに求められる高周波再生能力は遙かにシビアです。
高音質を実現するためには、高精度(高音質)の「水晶発振子(OCXO)」の搭載は基本ですが、水晶発振子が出力する小さな信号を増幅する回路の正確さ(S/N・C/Nの高さ)も同じように重要です。

完成したAP505 Specialに接続しているUD505 Specialに「ノーマルのCG-10M」を接続すると、空間が濁り音の広がりが阻害され解像度も低下しました。つまり、接続すると音が悪くなってしまったのです。AP(AX)505とUD(NT)505がノーマルならば、このような問題は起きなかったと思いますが、AIRBOWのカスタムチューンにより、曇りガラスがクリスタルガラスに変わるくらい透明感と解像度が向上しているSpecialモデルでは、CG-10Mの発振回路で発生する「ノイズ(偽信号)」が明らかに悪さをしたのです。

CG-10Mのようなシンプルな回路では、個々のパーツの品質がとても重要になります。最も注意しなければならないのは「振動による共振の発生」です。高い周波数の正弦波が通過するとき、パーツは信号に揺すられて共振します。CG-10Mには高周波特性に優れる「セラミックコンデンサー」が多用されています。しかし、経験上高周波発振回路に(高周波発振回路だけではなくオーディオ機器全般に)セラミックコンデンサーを使用すると、コンデンサーを通過するとき、その信号が「セラミックコンデンサーを振動させ」、その振動が残る(共振する)ことでセラミックコンデンサーが「あってはならない偽信号(共鳴信号)」を発生するのです。
このコンデンサーの共振による「信号の劣化」は、セラミックコンデンサーのような圧電素子(電気が加わると振動し、振動すると電気を発生する素子)で最も顕著です。測定的には優れたコンデンサーですが、音を濁らせる原因になるセラミックコンデンサーや、強度の低いマイカコンデンサーは、可能であれば高周波信号系に使わないのがベストです。

CG-10Mのカスタムチューンでは、通常のアンプと同じ「電源強化」のメニューに加えて、発振回路の電源に使われている電解コンデンサーを「生産完了したOSコン」に交換し、信号が通過する部分のセラミックコンデンサーに「生産完了したブラックゲートの無極性品」を「追加」することで、電源の共振を抑え、信号系統の共振ノイズを排除しました。パーツ数で言うと、発振回路1chにつき「たった3箇所の変更」でしかありませんが、その効果は絶大です。
AIRBOWのカスタムチューンによりCG-10Mは、高価なEsotericクロックジェネレーターに匹敵するきめ細やかで透明なサウンドに生まれ変わりました。UD/NT505 SpecialにCG-10M Specialを追加すると、低音の量感と力感、空間の広がりと定位の明瞭度が向上し、音楽のきめ細かな表現力が一層深まることを感じ取っていただけるでしょう。
 

3chモデルと4chモデルの違いについて

AIRBOWをご購入いただいたお客様や、ご購入を検討中のお客様から一番多いご質問が「音が良いのはわかるけれど、ノーマルモデルとはどれくらい音が違っているのか知りたい」という内容です。今回その疑問にお答えするためにCG-10Mの4系統の発振回路の内で「4番出力」の1系統の発振回路のみをあえて「未改造」とすることで、「たった3箇所の変更」でも大幅な音質改善効果が実現することを確認していただけるようにしました。

もちろん、主電源回路や水晶発振子周辺回路など共通する部分は、すでにカスタムチューンが行われていますから、発振回路のみが未改造でもノーマルモデルよりも音質は向上しています。それでも、発振回路への「たった3箇所に改良」ですら、音質が劇的に向上することを知っていただければ、AIRBOWのカスタムチューンの効果を納得していただけると思うのです。

4chモデルでは、すべての発振回路がカスタムチューンされています。3chモデルから4chモデルへの変更は販売価格の差額「5,000円(税別)」でいつでも承りますので、接続する機器が増えたときにも安心です。
 
コンプリートパッケージ

高音質電源ケーブルCPSC-L(1.25m)がセットになったコンプリートパッケージもご用意致しております

 
主な仕様
 
 クロック出力コネクタ BNC×4
 ※3chモデルは、うち1系統が未カスタマイズ
 出力周波数 10MHz 出力インピーダンス 50Ω
 OCXO(水晶発振器) クロック安定時間: 約2分 (電源オンから発振器安定まで)
周波数温度特性: +/- 3ppb以内 ※ppb=10-9
周波数精度: +/- 0.1ppm以内 (出荷時) ※ppm=10-6
 消費電力 ウォームアップ時 15.6W 安定時 8.5W
 本体寸法 W290 x H84.5 x D248.7 mm(突起部を含む)
 重量 3.6kg
 
 
ノーマルモデルからのカスタムチューン

逸品館以外のお店や中古でTEAC CG-10Mを購入された場合、追加費用のお支払いでAIRBOWモデルへのチューンナップを承ります。

ノーマルからのチューンナップでも、純正のAIRBOW製品と変わらぬ性能を発揮しますが、AIRBOWモデルを新品でご購入の場合に付いている 「24ヶ月修理保証」と「1ヶ月満足度保証」は附属しません。
改造によって故障発生の頻度が増えることはありませんが、万一改造後発生した故障につきましては、改造前の製品がまだメーカー保証中であったとしましても保証はなくなり、 有償修理となりますのであらかじめご了承の程お願い申し上げます。

詳しくは 【AIRBOWバージョンアップサービスについて】をご覧ください。
※一部対象外のモデルもございます。
 
逸品館からTEAC CG-10Mをお買い上げのお客様は、
3ch・65,000円(税別)、4ch・70,000円(税別)にてバージョンアップを承ります。

※他店購入分は3ch・70,000円(税別)、4ch・75,000円(税別)となります

 

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

オーディオ,ビデオ,シアター,中古販売の専門店:逸品館 Copyright © 2019 Ippinkan Corporation. All Rights Reserved.