このページの先頭へもどる▲

すべてのソフトウェアを高音質化する画期的なOS

AIRBOW MPCは、Windows/Macより高速でプログラムそのものをチューニングすることが出来るLinuxをベースに、 iCATが製作したオーディオ再生専用OS「MsHD」を搭載することで、オーディオ再生プログラムの実行速度を大きく高め、PCの高音質化を実現しました。

AIRBOW MPCは、MPCとして標準搭載する高音質ソフトウェア(標準搭載されるソフトウェアはモデルによって異なります)のすべてだけではなく、 MsHD(Linux)が標準で搭載するすべてのソフトウェアを高音質化します。
例えば、Webブラウザーの「Firefox、Chrome」で受信できるYouTubeやインターネットラジオなどの「ストリーミングサービス」等の音声もWindowsやMacに比べてはっきりと高音質です。
オーディオ再生専用OS「MsHD」は、PC上で動作するすべてのソフトウェアを高音質化する画期的なOSなのです。

※OSとは
オペレーティング・システム(Operating System)の略。 コンピューターシステムの根幹で作動し、システム全体を管理するソフトウェア。 パソコン用では広く利用されているものにWindowsがやMacOS Xなどがある。

なぜPCを使うと音が良くなるのでしょうか?

デジタル再生は、データーの読み取りから始まり、それを分析して再構築しDACへデーターが送られ、アナログになります。
例えばレコードプレーヤーでの「増幅回路」や「イコライザー回路」に匹敵する複雑な仕組みが、デジタルでは「演算(デジタルデーターの変換)」という形で行われているのです。

もう少し詳しく説明しましょう。 CDには44.1KHz/16bitのPCM音声が記録されています。 CDディスクには傷などの問題でCDからデーターの一部が読み取れなくても、オリジナルの音声データーは壊れずに取り出せるように「変換された状態」でデジタルデーターが記録されます。
リアルタイムの再生だと、データーの読み出し転送で1つでも間違い(エラー)が起きると音が途切れたりノイズが発生するため、CDプレーヤはディスクからデーターを読み出し、 それを一端CD内部のメモリー(RAM・バッファ)に蓄えてからDACにデーターを送ります。
このようにデジタルオーディオでは、避けられない「エラー」に対応するため、デジタルデーターは何度も「蓄積と変換」が繰り返されます。

現在のデジタルオーディオでは、CDに記録されているPCM 44.1KHz/16bitよりもデーター量の多いハイレゾや複雑なDSDへとアップグレードされています。
また、ストリーミング(定額配信サービス)では、音声が「圧縮」されているため、その「解凍」にも複雑な演算が要求されるなど、 最新デジタルオーディオ機器には、CDプレーヤーとは比べものにならない高い能力が求められるようになっています。
もちろん、CDが発売された1980年当時のオーディオICとオーディオICの能力には雲泥の差があり、 コストダウンも実現したので低価格のデジタルオーディオ機器でもハイレゾやDSDの再生が可能となったのです。

ここで話をアナログに戻します。
レコードの音は「イコライザーアンプ」で大きく変わることはご存じだと思います。
それは回路の精度であったり、様々な要素が影響しています。
デジタルオーディオでも、デジタル演算回路を動かす電源であったり、それを支える筐体の振動などが音質に大きく影響します。 それは、Esoteric/Grandiosoなどから発売されるCDプレーヤーの大きさと重さを見れば明らかですが、この点はアナログオーディオとそれほど大きく変わりません。

それらと比べると「華奢」に感じられる、AIRBOWのMPCがそれらに比例する、あるいは陵駕するほど高音質を発揮できるのは、 デジタルデーターの「蓄積と変換(演算)」が、CDプレーヤーやDACが搭載するICチップよりも圧倒的に高速(ハードウェアの速度が速い)で高精度(変換プログラムの容量が大きい)だからです。
PCが搭載するCPUの速度はオーディオICよりも100倍から1000倍以上高速です。演算のためにデーターを一時蓄えるためのメモリーも大容量で高速です。
しかし、一般的なPCは同時に様々な仕事をこなすために、その能力のすべてをオーディオ再生に使い切っていません。 例えば、同じハードウェア(PC)を使っていても、WindowsよりもMacの方が高音質ですが、それは「ハードウェアを動作させる方法(基本プログラム/OS)」の違いによるものです。

また、様々な再生ソフトウェアの音質の違いも、プログラムの内容が異なるからです。 このようにデジタルオーディオの音質は、「プログラムとその実行速度」が何よりも重要です。

・AIRBOWは株式会社逸品館の登録商標です。
・MsHDはiCAT社の登録商標です。
・LinuxはLinus Torvaldsの日本および その他の国における登録商標または商標です。
登録商標Linuxは、全世界における商標保持者Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けている LMI(Linux Mark Institute)からの許諾により使用しています。
・その他サイトに掲載されている会社名や商品名は一般に各社の登録商標または商標です。
オーディオ,ビデオ,シアター,中古販売の専門店:逸品館 Copyright © 2019 Ippinkan Corporation. All Rights Reserved.