トップページ > AVアンプ > 一体型 > AIRBOW - SR6015 MAX Specialコンプリートパッケージ(9.2ch・AVサウンドレシーバー)

AIRBOW - SR6015 MAX Specialコンプリートパッケージ(9.2ch・AVサウンドレシーバー) AIRBOW - SR6015 MAX Specialコンプリートパッケージ(9.2ch・AVサウンドレシーバー)
AIRBOW - SR6015 MAX Specialコンプリートパッケージ(9.2ch・AVサウンドレシーバー) AIRBOW - SR6015 MAX Specialコンプリートパッケージ(9.2ch・AVサウンドレシーバー)
画像をクリックで拡大画像を見る
SR6015 MAX Special

「コンプリートパッケージ」は、AIRBOW Switch Legを装着、高音質電源ケーブルAIRBOW KDK-OFC/2.0m を付属してお届けする「お買得セット」です。
AIRBOW - SR6015 MAX Specialコンプリートパッケージ(9.2ch・AVサウンドレシーバー)
    
AVアンプ
一体型
コンプリートパッケージ
SR6015を限界まで磨き上げた、MAXチューン! サラウンドはこれで十分!!

商品コード:ARB-SR6015CP

製造元:AIRBOW


メーカー希望小売価格
295,000 円
(税別)
販売価格 324,000 円(税込)
逸品館直営ネットショップでのご購入はこちら
現金特価・ローン対応

クレジットカード対応
こちらからも購入いただけます

販売価格はサイトにより異なります
《 AIRBOW満足度保証サービスについて 》
ご購入後30日以内の返品を承るサービスです。
このサービスは逸品館直営サイトのオーディオ逸品館.JP、e.オーディオ逸品館及び店頭にて 、現金一括(現金支払い・銀行振込・代金引換)でのご購入の場合にのみご利用いただけます。
当店直営サイト以外の楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazon店、ヤフオク!店などからご購入の場合は、対象製品であっても当サービスの対象外となります。予めご了承下さい。

※他のキャンペーン・サービスとの併用はできませんので、予めご了承下さい。(キャッシュバックキャンペーンや送料割引サービスなど)
AIRBOW満足度保証サービスについて詳しくはこちら
  •  
対象サービス
SR6015を限界まで磨き上げた、MAXチューン! サラウンドはこれで十分!!
 
特徴
 
徹底した改良を加え、このサイズで最良の音質を実現
従来のSR6000シリーズ、SR7000シリーズは、「コストと音質のバランス」を考え、効率の良い箇所のみを改造していました。しかしSR6015は二十万円前半で可能な限りの音質に仕上げるよりは、二十万円後半で徹底した音質を狙う方がAIRBOWユーザーのニーズにマッチすると考え、従来の1.5倍以上となる200箇所にも及ぶ改良を加え、SR6000サイズでの最高音質を目指しました。名称も従来のSpecialモデルとの違いを明確にするため、「限界」という意味の「MAX」を追加し、SR6015 MAX Specialと更新しました。
 
AIRBOWのAVアンプが追求する、特別なサウンドとは?
各社が発売する「AVアンプ」は、例えトップモデルであったとしても「ピュアオーディオ」ほどには、コストがかけられていません。ステレオと比べ、6.5倍にも及ぶ11.2CHにピュアオーディオモデルと同等のパーツを奢ったら、AVアンプの価格はさらに上昇し、各社がターゲットとする価格を大きく超えるでしょう。例えば母体となるSR6015は価格内で最良の音質を目指すため、FL/C/FRの3CHとサラウンドCHの音質には小さな差が付けられています。けれどAIRBOWモデルは、CH間の繋がりの良さを重視し9CHをすべて同一のクォリティーに統一しています。

AVアンプとピュアオーディオステレオモデル(プリメインアンプ)の違いは、主にパーツのグレードダウンによる「小さな変化」や「微少音量」の再現性に表れます。一般的なサラウンドアンプでは、スピーカー間を音が移動するとき、「スピーカーからスピーカーへの音の移動」を明確に感じます。スピーカーの選択や設置が不十分だと、音が出ているスピーカーを特定することも容易です。しかし、AIRBOWのピュアオーディオモデルでは、どのスピーカーから音が出ているか特定出来ません。空間に溶け込むような細やかさ。それをAVアンプでも可能とするのが、AIRBOWが目標とする「特別なサウンド」です。

電源応答性の向上、信号伝達の純度改善、電磁波ノイズのために200箇所近い改良を加えることで、ピュアオーディオアンプと同等の「信号純度」と「レスポンス」が実現し、通常のAVアンプでは再現出来なかった小さな音が聞こえるようになります。それまでは「無音」になってしまう部分に「気配」が残ると、一台のスピーカーがカバーできるエリアが広がり、スピーカーからスピーカーへシームレスに音が移動するようになります。

AIRBOWのAVアンプではスピーカーの数が少なくても、一般的なAVアンプよりも優れた立体感(より音が大きく広がり、移動します)が実現しますが、それは「一台のスピーカーがカバーできるエリアが広い」証明でもあります。さらに細かな変化が再現されると、空間の密度の濃さ(空間が音で満ちている感覚)が高まります。スピーカーの存在感が消え、サラウンド空間が完全にシームレス(連続)に繋がる心地よさは、一度でも体験すると戻れなくなるでしょう。一般的なAVアンプでは体験できない、この圧倒的な「サラウンド」を20年前に実現したAIRBOW。その実力をご存じの「AIRBOWを知るお客様」のためにも、今回のSR6015 MAX Specialには力を入れました。30万円近い価格は、その音質と引き替えなら十分に価値があると思います。
 
常時サラウンドでお楽しみ下さい
SR6015 MAX Specialが実現する「シームレスなサラウンド空間」は、搭載する「バーチャルサラウンド機能」でも発揮されます。ステレオソースを「疑似サラウンド」でサラウンド化することで、部屋のサイズを超えてリスナーを包み込む広大な再生空間が実現します。さらに5.1CHでも音場が上方に大きく展開し、コンサートホールのど真ん中でライブを聞いているような圧倒的な臨場感が実現します。 この効果は「広いホールで演奏されるクラシック」だけではなく、「録音の悪いJ-POP」などのソースでも絶大な効果を発揮します。SR6015 MAX Specialは、常時サラウンドでお楽しみ下さい。
 
ハイレゾ・DSD、8K映像など最新のソースに幅広く対応します
SR6015 MAX SpecialはHDMI / USB / LAN(有線/無線) / Bluetoothなど最新のデジタル接続と、同軸 / 光の従来のデジタル接続に対応するだけではなく、一般的なラインレベルの信号(RCA接続)や、レコードプレーヤーを直接聞ける「フォノ回路(MM)」が搭載されます。

それらのソースを「そのまま」楽しめるだけではなく、ソースをサラウンド化することでリスニングルームの広さや音量に縛られることなく、制作者・演奏者の意図をありのままに再現できます。

最高級ステレオHiFiシステムでさえ得られないほどの、躍動感と実在感、見過ごしていた過去の名作・名曲が鮮やかに蘇るその感動は、AIRBOWのAVアンプだからこそ生み出せます。SR6015 MAX Specialは、そんな素晴らしい音楽の楽しみ方をあなたに届けてくれるでしょう。
 
仕様説明
 
 定格出力 110W+110W(8Ω、20Hz-20kHz、THD0.08%)
  HDMI入力/出力 入力×7(8K対応入力×1)、出力×3
 USB入力 フロント×1
  映像入力 コンポーネント×2、コンポジット×4(フロント×1)
 映像出力 コンポーネント×1、コンポジット×1
 デジタル音声入力 同軸デジタル×2、光デジタル×2
 アナログ音声入力 アナログ×6(フロント×1)、7.1ch×1、Phono(MM)×1
 プリ/ヘッドホン出力 11.2ch×1、ゾーン×1、ヘッドホン×1
 チューナー部 FM/76.0-95.0MHz、AM/522-1629kHz
 電源 AV100V、50/60Hz
 消費電力 680W(定格)、0.2W(待機時)
 寸法 440(W)×161(H)×398(D)mm(ロッドアンテナ除く)
440(W)×229(H)×398(D)mm(ロッドアンテナ含む)
 重量 12.8kg
 
AIRBOW製品をご購入いただいた“お客様の声”をご紹介
ご購入いただいたお客様から届いた、実際にAIRBOW製品をご使用いただいた感想“お客様の声”(AIRBOWアンケートはがき)をご紹介させていただきます。ご感想をいただき誠にありがとうございました。

O.A様
Y.Y様

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。



  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:2

評価

2021/04/25

Y.Yさん

SR6008Specialからの買い替えですが8年間の差は大きいです!
サラウンド空間のリアルティ位がとても高くなっていて個々の楽器やVoの質感もアップしています。
パワーアンプにKRELL/KAV-3250を使用しているのでどこまで変わるか懐疑的でしたが大正解でした!!

評価

2021/04/12

O.Aさん

エイジングが進むにつれて、飛躍的に音がよくなっていく印象です。ベースモデルを聴く機会はなかったのですが音の定位感と広がりがとても良いと感じます。
ストリーミング音楽も気楽に聴けて満足しています

1件〜2件 (全 2件)

オーディオ,ビデオ,シアター,中古販売の専門店:逸品館 Copyright © 2019 Ippinkan Corporation. All Rights Reserved.